トップページ  >  会社概要

会社概要

日本海事興業株式会社の会社概要

会社名 日本海事興業株式会社
(英名 : NIPPON MARINE SERVICE & ENGINEERING CO., LTD.)
本社所在地 〒710-0826
岡山県倉敷市老松町二丁目7-4 倉敷ビル3F
TEL : (086)423-6675(代表)
FAX : (086)423-6636
メールアドレス : soumu@nmsj.co.jp(代表)
主な役員    代表取締役社長  菊池  俊人
常務取締役業務部長  吉岡  史宜
設  立 1963年(昭和38年)4月1日
資本金 200,000,000円
株  主 JXオーシャン株式会社
株式会社商船三井
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
取引銀行 株式会社日本政策投資銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社みずほ銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社中国銀行
株式会社伊予銀行
このページの上部へ

営業所案内

日本海事興業株式会社の営業所案内

東京営業所 〒104-0041 東京都中央区新富2-4-4 ソーエイビル5F
TEL : (03)3553-9921  FAX : (03)3553-9920
大阪営業所 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-5-1
TEL : (06)6373-6669
神戸営業所 〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通3 シップ神戸海岸ビル7F
TEL : (078)392-1881  FAX : (078)392-1883
徳山営業所 〒745-0025 山口県周南市築港町12-16 兼重ビル2F
TEL : (0834)21-5413  FAX : (0834)21-6898
鹿児島営業所 〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄5-10-8 Gラインビル2F
TEL : (099)268-0202  FAX : (099)269-0675
志布志営業所 〒899-7103 鹿児島県志布志市志布志町志布志3228-5
TEL : (099)473-2581  FAX : (099)473-3244
このページの上部へ

沿革

日本海事興業株式会社の沿革

当社は飯野重工業株式会社サルベージ事業部が1963年(昭和38年)4月分離独立し、社名を「日本海事興業株式会社」として発足、資本金は当初4,500万円、1965年(昭和40年)6月に13,500万円、1967年(昭和42年)12月に20,000万円と増資して現在に至っております。


当社の業務は港内曳船業務をはじめ、船舶・海洋構造物等の曳航及び回航、船舶の売買並びに海運仲立業、等を行っております。


港内曳船業務につきましては、瀬戸内海全域の諸港を確固たる営業基盤とし、阪神地区(堺泉北・岸和田)、鹿児島地区(鹿児島・喜入・志布志・油津・川内・串木野)と広範囲の海域において最新鋭、高性能のタグボートを配置し、充実した営業活動と安全運航をもって船主および荷主等各得意先の要望に応えて好評を戴いております。


船舶の曳航および回航業務につきましては、この種の作業に経験豊富な船員を配し、日本沿岸のみならず海外にも機動的な活動を行い、東南アジア地区、中近東、ヨーロッパおよび南米地区と多くの実績を有しております。


【日本海事興業株式会社の所属協会】

日本港湾タグ事業協会・瀬戸内海タグ事業協会・大阪府タグ事業協同組合・日本沿岸曳船海運組合

大阪港タグセンター事業協同組合・社団法人瀬戸内海海上安全協会

このページの上部へ

決算公告

日本海事興業株式会社の決算公告

関連企業

日本海事興業株式会社の関連企業

舞鶴曳船
株式会社
[ 〒624-0931 舞鶴市松陰嶋崎18-7 TEL : (0773)76-1713 ]
1969年(昭和44年)12月、飯野港運㈱、日立造船㈱(現、ジャパンマリンユナイテッド㈱)の協力を得て舞鶴港における入出港船の曳船作業を行う目的をもって舞鶴曳船㈱を設立、今後発展を期待される当地域に於けるハーバータグサービス及び曳船業務に活躍しております。
海洋技術開発
株式会社
[ 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3-2 リブラビル TEL : (03)5642-1531 ]
1973年(昭和48年)11月、政府の海洋鉱物資源開発政策に対応して設立。1974年(昭和48年)以降、金属鉱業事業団(現(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構)が建造した白嶺丸、第2白嶺丸、そして現在の海洋資源調査船白嶺の運航及び調査支援業務を継続して担っております。
神洋海運
株式会社
[ 〒104-0041 東京都中央区新富2-4-4 ソーエイビル5F ]
1982年(昭和57年)10月、日本石油精製㈱(現、JXエネルギー㈱)根岸製油所に於ける防災船の運航およびタグサービス業務等のマリンサービス業全般を行う目的として設立。高性能な化学消防設備を有する兼防災船「シーブリーズ」を配備しハーバータグ業務および防災業務に活躍しております。
このページの上部へ