トップページ  >  事業紹介

事業紹介

日本海事興業株式会社の事業紹介

  日本海事興業株式会社では、主要事業として以下の事業を行っています。


港内曳船部門

【港内曳船作業】
・大型船舶の接離岸作業
・船舶の係留援助作業
・進水船の引出しおよび係留作業
・修理船の入船渠援助作業
・船舶の海難および消火救助等の
 諸作業
・船舶の警戒業務

曳回航部門

【曳航、海上輸送作業】
・輸出入船舶 ・修理船舶
・起重機船 ・しゅんせつ船
・土運船 ・抗打船
・台船等の非自航船
・海洋いかだケーソンブロック
・浮カタンクボーリングタワー
・その他曳航輸送可能物件
上記の国内外曳航、海上輸送作業、各種船舶の回航業務および技術指導

エスコート部門

【エスコート作業】
大型船舶の進路警戒作業

その他にも石油類の売買および仲介業通関業船舶および保険の代理業船舶売買および海運仲立業なども行っています。

このページの上部へ

当社の特色

日本海事興業株式会社の特色

優秀なる船員による安全作業

近来、瀬戸内海をはじめ各地の港湾に入出港する船舶の輻輳度はますます増大しております。これ等の船舶の安全運航のためには曳船の使命は極めて重大なものとして要求されております。

 

当社はこの使命を認識して曳船業務を完全に遂行するため、常に、その港に精通した優秀な操縦技術を持った乗組員により、優れた作業性と高性能の防災設備を有する曳船を配備して入出港船舶の安全に奉仕いたしております。

 

また、常時曳船の乗組員の技術養成につとめると共に、乗組員もこの伝統を守り技術を練磨し船舶の安全に心掛けております。

強力な化学消防設備

海上汚染防止法の施行に伴い、船舶の災害防止については、ますます厳しい規則が加えられております。

 

特にタンカー・LNG船・LPG船の曳船作業については、海上交通安全法による適格船としての資格を有する化学消防設備等を具備した曳船によっておこなうことになっております。

 

当社は常に高性能な化学消防設備の研究と整備を進めて来ておりますが現在では25,000リットル/minの強力な消火能力を有する曳船兼化学消防船を運航いたしております。

 

また、粉末式消防設備も併用設置し、優秀なる曳船兼化学消防船として関係業者から好評を得ております。

曳船の体質改善

入出港船舶の大型化と防災体制の完全な確立化に伴い、曳船の体質も大型化、高性能化となって強力な防災設備体制が要請されております。

 

当社は、これに即応するため常に曳船の合理化に留意するとともに老朽船を処分し、新鋭船の建造等体質の改善に努めてきております。

警戒業務

巨大船および危険物積載船等が狭水路の通過に際し、航行の安全を図るため警戒船業務が義務付けられております。

 

当社は全船が消火設備と新鋭な設備を有する曳船または優秀な高速艇を配置し、明石海峡はじめ瀬戸内海の各狭水路における警戒船の資格を取得し、安全確実に警戒業務を行い得意先の信頼を得ております。

曳船隊の利点発揮

当社は曳船フリート13隻を擁し、瀬戸内海臨海工業地帯の主要港湾をはじめ、堺泉北、鹿児島、志布志、川内に配置しておりますので、常時顧客各位の要望に応えて曳船のサービスを行っております。

安定した経営基盤

当社は船主並びに荷主筋との包括契約または関連会社との専属契約締結により曳船業務の安定を図っており、その実績は顧客各位に高く評価されております。



このページの上部へ